日常的な日々を過ごしつつある

本日日本からの業務指示が来て明日の午前中から始まるはずだった1発目の業務が少しづれこむようだ。
この1週間本番想定の練習を行うだけでまだまだ平穏な日々が続いている。

昨日は初の給料日で現地スタッフへの給料支払いを行った。
プノンペンでは現金手渡しが一般的なようでその習慣に習い、一人一人にお札を手渡しするので面倒だと思っていたが淡々と終わり、全員で食事会に出かけた、初日に行ったときとは大きく変わりそこそこ盛り上がった会となったのでまた結束が深まった気がする。現地スタッフは全員バイク通勤のため酒を飲んで心配になった。十代の子も何人かいるが最初ソフトドリンクを飲んでいたがビールを飲まされていた。そういうところは世界共通みたいだ。
ちなみにカンボジアでは18才以上になると酒が飲めるらしい。

オフィスに日本にもよくある水とお湯が出るウォーターサーバを購入した。
155ドルと少し高めだったが冷たい水が飲めるだけで大変助かる。

こっちに来て3週間が過ぎて
もう2・3日前のことを思い出せなくなってきたのでこっちのようやく生活に慣れてきたのかと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。